ネイティブ モバイル アプリとハイブリッド モバイル アプリ

2023 年のネイティブ モバイル アプリとハイブリッド モバイル アプリの包括的な比較

今日の急速に進化するデジタル環境において、競争力を維持しようとする企業にとって、モバイル アプリ開発は極めて重要です。 ネイティブ アプリとハイブリッド アプリのどちらをどのように決定しますか? この決定は、アプリのパフォーマンス、ユーザー エクスペリエンス、および全体的な成功に大きな影響を与える可能性があります。 豊富なオプションが用意されているため、ユーザーのニーズや期待に応える情報に基づいた選択を行うことが重要です。

この包括的な比較では、2023 年のネイティブ モバイル アプリとハイブリッド モバイル アプリの類似点と相違点を詳しく掘り下げます。パフォーマンス、ユーザー エクスペリエンスから開発コスト、実際の例に至るまで、最良の決定を下すために必要な洞察を提供します。あなたのビジネスやプロジェクトに。

要約

  • ネイティブ アプリとハイブリッド アプリには、次のような場合に明確な利点があります。 モバイルデバイス向けの開発、パフォーマンス、ユーザー エクスペリエンス、デバイス機能へのアクセスなど。
  • 生産コストを天秤にかけて、 時間の消費 ネイティブ アプリ開発かハイブリッド アプリ開発かを決定する際の予算の制約。
  • 実際の例は、プロジェクトの要件に応じて、各タイプが成功する可能性があることを示しています。

ネイティブ アプリとハイブリッド アプリを理解する

ネイティブアプリとハイブリッドアプリ

まず、ネイティブとハイブリッドという XNUMX 種類のモバイル アプリを定義しましょう。 ネイティブ アプリは、モバイル デバイスで使用するために特別に開発されたソフトウェア アプリケーションであり、各アプリは iOS や Android などの特定のオペレーティング システム用に設計されています。 一方、ハイブリッド アプリは、ネイティブ アプリと Web アプリの両方の機能を組み合わせて、最適なパフォーマンスと効率的な開発の間のバランスを提供します。

ネイティブ アプリは優れたパフォーマンスとユーザー エクスペリエンスを提供する傾向がありますが、ハイブリッド アプリに比べてより多くの開発時間とリソースが必要になります。 ただし、ハイブリッド アプリは開発と保守が容易ですが、モバイル ブラウザーからアクセスするとパフォーマンスの問題に直面する可能性があります。

各アプリの種類の主な機能を詳しく見てみましょう。

ネイティブ アプリ: 定義と主な機能

ネイティブ アプリは、iOS や Android などの特定のモバイル オペレーティング システム用に特別に設計されたスマートフォン アプリケーションです。 ネイティブ アプリは、強化されたパフォーマンスとデバイス機能へのアクセスを提供し、優れたユーザー エクスペリエンスをもたらすことで知られています。 さらに、 ネイティブ アプリはプラットフォーム固有の最適化を提供します、最適なセキュリティ、すべてのネイティブ アプリケーション プログラミング インターフェイスへのアクセスにより、ユーザー エクスペリエンスがさらに向上します。

ただし、ネイティブ アプリの開発には欠点もあります。 アプリを複数のデバイスで利用できるようにすることを計画している場合は、プラットフォームごとに個別のアプリを作成する必要があるため、開発コストが高くなり、期間も長くなります。 こうした課題にもかかわらず、ネイティブ アプリの利点により追加投資が正当化されることがよくあります。

ハイブリッド アプリ: 定義と主な機能

ハイブリッド モバイル アプリは、ネイティブ アプリと Web アプリの両方の機能を統合します。 これはその名前に反映されています。 これらのアプリはデバイスにインストールして Web ブラウザーで実行できるため、スクリプトを最小限に変更するだけで、さまざまなプラットフォームやオペレーティング システム間でコードを再利用できるという利点があります。 これにより、特に中小企業や予算が限られているプロジェクトにとって、ハイブリッド アプリの開発は比較的簡単になり、コスト効率が高くなります。

ハイブリッド アプリはプラットフォーム間でより一貫したエクスペリエンスを提供しますが、プラットフォーム固有の最適化が欠如しており、遅延が発生しやすい可能性があります。 たとえば、アプリが複雑なアニメーションや正確なジェスチャ認識に大きく依存している場合は、ネイティブ アプリの方が良い選択となる可能性があります。 それにもかかわらず、リソースが限られ、納期が厳しい多くのプロジェクトにとって、ハイブリッド アプリは依然として実行可能な選択肢です。

パフォーマンスの分析: ネイティブ アプリとハイブリッド アプリ

パフォーマンスの分析

パフォーマンスの点では、ネイティブ アプリは通常、ハイブリッド アプリよりも優れています。

ネイティブ アプリはより高速で、反応性が高く、魅力的であり、優れたユーザー エクスペリエンスを提供します。

これは、デバイスのオペレーティング システムと直接対話し、プラットフォーム固有の最適化を利用できるためです。

一方、ハイブリッド アプリは、サーバー リクエストの量や負荷リクエストの均衡などの要因により、パフォーマンスの問題に直面する可能性があります。

ユーザーはスムーズで応答性の高いアプリ エクスペリエンスを期待しているため、ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらかを選択する場合は、潜在的なパフォーマンスのトレードオフを比較検討することが重要です。

 

 

 

ユーザーエクスペリエンスと設計上の考慮事項

ユーザーエクスペリエンスとデザイン

ユーザーエクスペリエンスとデザイン すべての顧客の 92% が、ユーザー エクスペリエンスが標準以下のアプリに対して否定的な反応を報告しているため、アプリの成功を決定する上で重要な役割を果たします。 このセクションでは、ネイティブ アプリとハイブリッド アプリのユーザー エクスペリエンスの違いと、アプリの成功に影響を与える可能性のある設計上の考慮事項について説明します。

ネイティブ アプリは、iOS や Android などの特定のプラットフォームで実行されるように設計されています。

ネイティブアプリのユーザーエクスペリエンス

ネイティブ アプリは、最適化されたユーザー エクスペリエンスとプラットフォーム固有のデザインを提供し、ユーザーのデバイス上でアプリが快適に使えるようにします。 ユーザー インターフェイスの制御が向上したネイティブ アプリにより、スムーズなスクロール、正確なスワイプ ジェスチャ認識、およびパフォーマンスの向上が可能になります。 さらに、ネイティブ アプリはデバイスのネイティブ機能にアクセスできるため、ユーザー エクスペリエンスがさらに向上します。

ただし、ネイティブ アプリの開発にはハイブリッド アプリの開発に比べてより多くの時間、リソース、財務投資が必要となるため、これらの利点には代償が伴います。 コストは高くなりますが、ネイティブ アプリを選択すると、より魅力的で満足のいくユーザー エクスペリエンスが得られ、最終的にはアプリの成功に貢献します。

ハイブリッドアプリのユーザーエクスペリエンス

ハイブリッド アプリは、ネイティブ アプリと Web アプリの両方の機能を統合することで、プラットフォーム全体で均一なユーザー エクスペリエンスを提供することを目的としています。 ユーザーの観点から見ると、ハイブリッド アプリは、外観や使いやすさの点でネイティブ アプリと区別できないことがよくあります。 これらはネイティブ アプリと同じ方法でアクセスおよびダウンロードでき、シームレスで魅力的で直感的なユーザー エクスペリエンスを提供するように設計されています。

ただし、ハイブリッド アプリにはネイティブ アプリと同じレベルのプラットフォーム固有の最適化が適用されていない可能性があり、その結果、シームレスなユーザー エクスペリエンスが得られない可能性があります。 そのため、ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらを選択するかを選択する際には、潜在的なユーザー エクスペリエンスのトレードオフを慎重に検討することが重要です。

開発コストと期間

開発コストと期間

ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらを開発するかを決定する際には、開発コストと期間を考慮することが重要です。 このセクションでは、ネイティブ アプリとハイブリッド アプリに関連するコストと時間の要件を検討し、各アプリの種類に必要な投資をより明確に理解します。

ネイティブ アプリの開発には、ハイブリッド アプリよりも多くの時間と費用が必要です。 これらは個別に開発する必要があります。

ネイティブアプリの開発コストと時間

一般に、ネイティブ アプリの開発には、ハイブリッド アプリの開発と比較して、より多くの投資と長い開発時間が必要です。 ネイティブ アプリのコストは、アプリケーションの複雑さ、機能、種類に応じて、30,000 ドルから 400,000 ドル以上まで大きく異なります。 ネイティブ アプリ開発のコストに影響を与える要因には、アプリケーションの複雑さ、機能、タイプが含まれます。

ネイティブ アプリの開発はより高価で時間がかかる可能性がありますが、結果として得られる優れたパフォーマンス、ユーザー エクスペリエンス、デバイス機能へのアクセスにより、高品質のアプリを求める企業にとっては追加投資が正当化されることがよくあります。

ハイブリッド アプリの開発コストと時間

ハイブリッド アプリ開発は、通常、ネイティブ アプリ開発と比較して、より便利でコスト効率が高くなります。 そのため、予算が限られている中小企業やプロジェクトにとって、ハイブリッド アプリは魅力的な選択肢になります。 ハイブリッド アプリは、ネイティブ アプリと同じレベルのパフォーマンスとユーザー エクスペリエンスを提供しない可能性がありますが、それでもユーザーに満足のいくエクスペリエンスを提供できるため、多くのプロジェクトにとって実行可能な選択肢となります。

ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらを選択するかを選択する場合は、プロジェクトの特定の要件と目的に照らしてコストと期間を比較検討することが重要です。 これにより、ビジネスやプロジェクトにとって最適な意思決定を行うことができます。

アクセシビリティと見つけやすさ: App Store と Web ブラウザ

アクセシビリティと発見可能性

アクセシビリティと発見しやすさは、モバイル アプリを開発する際に考慮すべき重要な要素です。 ネイティブ アプリとハイブリッド アプリはアプリ ストアからアクセスでき、Web ブラウザーからも利用できるため、ユーザーは簡単に見つけてアクセスできます。

特にネイティブ アプリは、アプリ ストアに存在するため発見されやすくなり、モバイル アプリのダウンロード増加に貢献します。

ただし、モバイル Web アプリはアクセシビリティの欠点に直面しています。ユーザーは、モバイル デバイスでブラウザを開いて Web アプリを見つけることから始めて、複数のステップのアクセス プロセスをナビゲートする必要があるからです。

Web アプリの顧客リーチは限られています。 これらを使用するには、ユーザーのインターネット接続が必要です。

これらの要素を考慮すると、ネイティブ アプリとハイブリッド アプリは、Web アプリと比較して優れたアクセシビリティと発見性を提供します。

 

クロスプラットフォームの互換性とメンテナンス

クロスプラットフォームの互換性とメンテナンスクロスプラットフォーム互換性は、全体的なユーザー エクスペリエンスに大きな影響を与える可能性があるため、ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらかを選択する際の重要な考慮事項です。

ネイティブ アプリは、iOS や Android などの特定のプラットフォーム向けに特別に開発されており、プラットフォームごとに個別の開発作業が必要になる場合があります。 これにより、開発コストと期間が増加する可能性があります。

一方、ハイブリッド アプリには、スクリプトの変更を最小限に抑えるだけで、複数のプラットフォームやオペレーティング システム間でコードを再利用できるという利点があります。

これにより、時間と費用が節約され、新機能の開発と展開が容易になり、プラットフォームに依存しないバグ修正が可能になります。

クロスプラットフォームの互換性とメンテナンスの課題を考慮すると、ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらかを選択する際には、これらの要素を比較検討することが重要です。

 

実世界の例: 成功したネイティブ アプリとハイブリッド アプリ

成功したネイティブ アプリとハイブリッド アプリ

 

ネイティブ アプリとハイブリッド アプリの利点をより深く理解するために、いくつかの実例を見て​​みましょう。 成功したネイティブ アプリには、Instagram、Snapchat、Uber などがあります。

これらのアプリは、ネイティブ アプリが提供できる優れたパフォーマンス、ユーザー エクスペリエンス、プラットフォーム固有の最適化を示しています。

一方、Twitter、LinkedIn、Pinterest などの人気のあるハイブリッド アプリは、ハイブリッド アプリ開発の費用対効果とクロスプラットフォーム互換性を実証しています。

これらの例は、プロジェクトの特定の要件と目的に応じて、ネイティブ アプリとハイブリッド アプリの両方が成功できることを示しています。

 

 

ネイティブ アプリとハイブリッド アプリのどちらかを選択する際に考慮すべき要素

ネイティブ アプリとハイブリッド アプリの選択

結論として、ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらを選択するかを選択する際には、考慮すべき要素がいくつかあります。 これらの要素には、パフォーマンス、製造コスト、消費時間、テスト手順が含まれます。

プロジェクトの特定の要件、予算の制約、および望ましいユーザー エクスペリエンスを考慮して、どのオプションがニーズに最も適しているかを判断することが重要です。

プロジェクトで高レベルのパフォーマンス、シームレスなユーザー エクスペリエンス、デバイス機能へのアクセスが必要な場合は、ネイティブ アプリが最適な選択肢となる可能性があります。

ただし、限られた予算で作業している場合、またはアプリを迅速に開発する必要がある場合は、ハイブリッド アプリの方が適している可能性があります。 これらの要素を慎重に検討することで、ビジネスやプロジェクトにとって最適な決定を下す準​​備が整います。

 

 

まとめ

この包括的な比較を通じて、2023 年のネイティブ モバイル アプリとハイブリッド モバイル アプリの主な違いを調査し、ビジネスやプロジェクトに最適な決定を下すのに役立つ洞察を提供します。 ネイティブ アプリは優れたパフォーマンス、ユーザー エクスペリエンス、デバイス機能へのアクセスを提供しますが、開発コストが高く、開発期間も長くなります。 一方、ハイブリッド アプリは開発と保守が簡単ですが、パフォーマンスの問題に直面したり、プラットフォーム固有の最適化が欠けたりする可能性があります。

最終的に、ネイティブ アプリ開発とハイブリッド アプリ開発のどちらを選択するかは、プロジェクトの特定の要件、予算の制約、および望ましいユーザー エクスペリエンスによって決まります。 これらの要素を慎重に検討し、各アプリの種類の長所と短所を比較検討することで、情報に基づいた決定を下して、アプリを成功に導くことができます。 競争の激しいモバイルアプリ市場.

よくある質問

ネイティブとハイブリッドの違いは何ですか?

ネイティブ アプリは特定のオペレーティング システムで実行されるように特別に設計されているのに対し、ハイブリッド アプリはすべてのオペレーティング システム用に構築され、同じコードベースを共有します。 どちらもアプリ ストアからインストールでき、さまざまなレベルのパフォーマンスを提供します。

ネイティブはハイブリッドよりも優れていますか?

ネイティブ アプリは最適なユーザー エクスペリエンスを提供し、開発コストが低いため、ハイブリッド アプリよりも優れた選択肢となります。

Netflix はネイティブですか、それともハイブリッドですか?

Netflixはネイティブですか、それともハイブリッドですかNetflix 主にネイティブ モバイル アプリケーションとして動作し、ハイブリッド アプローチは利用しません。 iOS や Android などの各プラットフォーム向けにアプリの開発と最適化に重点を置いています。

これにより、同社はより良いユーザー エクスペリエンスを提供し、各プラットフォームの独自の機能を活用できるようになります。 また、市場の変化に迅速に対応することもできます。

Amazonはネイティブですか、それともハイブリッドですか?

Amazon は、HTML5 を利用したハイブリッド アプリであり、 Androidオペレーティングシステム。 優れたユーザー インターフェイスを提供し、ユーザーにとって魅力的で魅力的なエクスペリエンスを提供します。

ネイティブ アプリとハイブリッド アプリの開発コストと期間はどのように比較されますか?

ネイティブ アプリの開発は費用と時間がかかる傾向がありますが、ハイブリッド アプリの開発は一般に高速でコスト効率が高くなります。

2023 年にハイブリッド アプリを開発するための主要なフレームワークまたはツールは何ですか?

2023 年、モバイル アプリ開発の状況は、特にハイブリッド アプリや Web アプリを作成するためのフレームワークとツールに関して、大幅な進化を遂げています。 ハイブリッド アプリは、ネイティブ モバイル アプリと Web アプリケーションの間の中間点として、それぞれに個別のコードベースを必要とせずに、複数のオペレーティング システム上で実行できるように設計されています。 このクロスプラットフォーム機能により、Android や iOS などの異なるプラットフォームごとに個別のコーディングが必要なネイティブ モバイル アプリと比較して、開発者はより幅広いユーザーにリーチするための合理化されたアプローチを実現できます。

ハイブリッド アプリ開発の主要なフレームワークは、複数のオペレーティング システム向けに設計されているにもかかわらず、ネイティブに近いエクスペリエンスを提供することにますます重点を置いています。 React Native などのツール フラッター、および Ionic は人気が高まっており、それぞれがネイティブのパフォーマンスとハイブリッドの柔軟性の間のギャップを埋める上で独自の利点を提供しています。これらの高度なフレームワークを使用すると、ハイブリッド アプリまたは Web アプリはデバイス機能にアクセスし、ネイティブ モバイル アプリのユーザー エクスペリエンスを厳密に反映するユーザー エクスペリエンスを提供できるため、ネイティブとハイブリッドの選択は、品質や機能を犠牲にするのではなく、戦略的意図の問題になります。

メンテナンスと更新の容易さの点で、ネイティブ アプリとハイブリッド アプリを比較するとどうですか?

アプリのメンテナンスとアップデート

2023 年の急速に進化するデジタル環境において、モバイル アプリケーションを常に最新の状態に維持し、適切に維持することは、開発者と企業にとって同様の最大の関心事です。 ハイブリッド アプリまたは Web アプリの人気が高まっている理由の XNUMX つは、メンテナンスの容易さです。 ハイブリッド アプリケーションを使用すると、開発者は単一のコードベースを維持できるという利点があり、これにより、さまざまなプラットフォーム間での更新の展開がより合理化され、一貫性が保たれます。 さらに、最新のハイブリッド アプリ開発フレームワークは使いやすさを念頭に置いて設計されており、より効率的なデバッグ、テスト、更新プロセスを促進するツールと機能を提供します。 これは、機能拡張であれバグ修正であれ、あらゆる変更をすべてのプラットフォームに同時にプッシュできるため、プラットフォーム固有の変更が不要になることを意味します。

一方、ネイティブ アプリケーションは、iOS、Android など、利用可能なプラットフォームごとに個別のアップデートが必要です。 これは、各オペレーティング システム固有の要件とガイドラインに合わせてアップデートをカスタマイズする必要があるため、開発サイクルが長くなる可能性があります。 ただし、ネイティブ アプリケーションは、デバイス ハードウェアとのより深いレベルの統合と最適化を提供できる場合があり、その結果、より洗練されたユーザー エクスペリエンスが得られる可能性があることに注意してください。 それでも、ハイブリッド アプリケーションによって提供される合理化された更新プロセスとコスト効率の高いメンテナンス ソリューションにより、一貫した最新のモバイル プレゼンスを維持したいと考えている多くの企業にとって、ハイブリッド アプリケーションは魅力的な選択肢となっています。

2023 年にハイブリッドではなくネイティブを選択した場合、またはその逆の場合、セキュリティにどのような影響があるでしょうか?

アプリ開発の分野では、特に構築するフレームワークを考慮する場合、セキュリティが最も重要です。 ネイティブ Android アプリは、その堅牢なセキュリティ機能で常に宣伝されてきました。 これらはプラットフォーム専用に開発されているため、多くの場合、デバイスのハードウェアとの統合が向上しており、 ソフトウェアの機能。 これは、デバイスのオペレーティング システムによって実装されたセキュリティ対策がネイティブ アプリによって完全に利用および強化され、ユーザーにとってより安全な環境が実現できることを意味します。 さらに、Google Play ストアなどの公式プラットフォームでアプリを承認するプロセス自体に、アプリが通過する必要がある独自の一連の厳格なセキュリティ チェックが伴います。

一方、ハイブリッド アプリや Web アプリでは、セキュリティ機能が大幅に進化しています。 アプリ開発プロジェクトに関連するコストと時間を節約するためにこれらを選択する企業が増えるにつれ、ハイブリッド アプリの開発に使用されるツールやフレームワークのセキュリティ機能が強化されています。 ただし、これらのアプリはプラットフォームに依存しないように設計されているため、プラットフォーム固有のセキュリティ強化を十分に活用できない場合があります。 それにもかかわらず、ハイブリッド アプリの利点は、迅速かつ一元的なアップデートを受信できることであり、すべてのプラットフォームで同時に脆弱性にパッチを適用できることにあります。 ネイティブかハイブリッドかを決定する際には、プロジェクトの特定のニーズとセキュリティ要件を比較検討することが重要です。

ネイティブ アプリとハイブリッド アプリでは、アプリ ストアの申請と承認に関して異なる要件がありますか?

アプリストアの申請と承認

モバイル アプリケーション開発の進化する状況において、アプリ ストアの申請と承認に関しては、ハイブリッド アプリまたは Web アプリとそのネイティブ アプリの両方に明確な経路があります。 ハイブリッド アプリや Web アプリの場合、多くの場合、複数のブラウザーで動作するように設計されているため、アプリ開発者は、さまざまなアプリ ストアのガイドラインに準拠しながら、これらのプラットフォーム間での互換性を確保する必要があります。 これは、ハイブリッド アプリがネイティブ デバイスの機能と、インターネット ブラウザーを通じてレンダリングされるコンポーネントの組み合わせとして機能するためです。 その結果、ブラウザベースのすべての機能が店舗のさまざまなガイドラインに準拠し、さまざまなデバイス間で一貫して実行されることを保証する際に課題が生じます。

一方、特定のオペレーティング システム専用に構築されたネイティブ アプリは、ネイティブ デバイスの機能を主に活用し、より一貫性があり最適化されたパフォーマンスを提供します。 このシナリオのアプリ開発者は、Apple の App Store や Google の Play ストアなど、特定のプラットフォームのアプリ ストアによって設定されたガイドラインに主に焦点を当てます。 このプロセスは、対象となるプラットフォーム固有のガイドラインに従って合理化されていますが、ネイティブ機能と、それらがデバイスのハードウェアとどのように相互作用するかを深く理解する必要があります。 これにより、アプリ開発者が設定された標準を遵守することにより、ネイティブ アプリの最適な機能とよりスムーズな承認プロセスが保証されます。

モバイル デバイスでの拡張現実 (AR) および仮想現実 (VR) エクスペリエンスの台頭により、ネイティブまたはハイブリッドのどちらのタイプのアプリが、これらの没入型エクスペリエンスを処理するのに適していますか?

近年、拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR) はニッチなエクスペリエンスから、Web ページ内に頻繁に組み込まれるように移行し、ユーザーにインタラクティブで没入型のエクスペリエンスをモバイル デバイス上で直接提供しています。 このデジタル領域が進化し続けるにつれて、このような変革的なエクスペリエンスを最適にサポートするモバイル アプリ開発の種類が重要視されています。 この比較では、ネイティブ開発が際立っています。その主な理由は、デバイス ハードウェアへの直接アクセスが可能で、より流動性が高く、AR と VR の統合がよりスムーズで応答性が高いためです。

ユーザーがモバイル アプリケーション内の Web ページで AR または VR を操作する場合、没入感を維持するには応答性、精度、リアルタイム レンダリングが最も重要です。 ハイブリッド アプリは、多くの場合、Web コンテンツとモバイル デバイスの機能の間のブリッジとして機能しますが、遅延や制限が発生し、没入型エクスペリエンスを妨げる可能性があります。 一方、デバイスの特定のオペレーティング システムとハードウェアに合わせたネイティブ開発では、AR または VR 要素がシームレスに統合され、応答性が高く、可能な限りリアルタイムであることが保証されます。 モバイル アプリの標準機能として高品質の AR および VR エクスペリエンスを期待するユーザーが増えるにつれて、この区別は重要になります。

アンジェロ・フリシナの日光メディア

著者紹介

Angelo Frisina は、この分野で XNUMX 年以上の経験を持つ、経験豊富な著者であり、デジタル マーケティングの専門家です。 Web デザイン、アプリ開発、SEO、ブロックチェーン技術を専門としています。

アンジェロのこれらの分野に関する幅広い知識は、数々の受賞歴のあるウェブサイトやモバイル アプリケーションの作成、および幅広いクライアント向けの効果的なデジタル マーケティング戦略の実装につながっています。

アンジェロは尊敬されるコンサルタントでもあり、さまざまなポッドキャストやオンラインのデジタル マーケティング リソースを通じて彼の洞察と専門知識を共有しています。

デジタル世界の最新のトレンドと開発を常に最新の状態に保つことに情熱を傾けるアンジェロは、デジタル ランドスケープで一歩先を行こうとするあらゆる組織にとって貴重な資産です。

3 コメント

  • admiauth098 9月1、2021で5:33午後

    この投稿はあなたが私の親友であることを証明したと思います

  • アンジェロフリシナ 9月4、2021で6:38午後

    フィードバックの友達をありがとう🙂

  • ディジオット・テクノロジーズ 月31、2022で1:27の午後

    アプリ開発に関する非常に役立つ情報!